デオプラスラボ

ワキガのにおいを抑えるために大事な事とは?

まずは、よく洗って乾かすことが大事です。

気になるときは皮膚科で相談をした方がいいかもしれません。

「ワキガ」の場合も、足のにおいと同様、汗をかいたところに雑菌がつくとにおいを発します。

においを予防するには、まず、よく洗うことと乾かすことがいちばんです。

また、わきの毛が扱いと蒸れて雑菌が繁殖しますので、毛を常に処理しておくことも必要です。

わき用のスプレーなどを使う場合は、パウダーの入っていないタイプで殺菌効果の高いものがよいでしょう。

これらに気をつけても、まだにおう場合は、皮膚科医に相談しましよう。

ワキガ治療には手術と脱毛の2種類があります。

手術では、毛根とともにアポクリン汗腺を除去します。

わきの下の皮膚を一部切開して、管を入れて吸引するやり方が一般的です。

費用は30万円くらいからです。

脱毛を利用するやり方もあります。

電圧を高めにして電気脱毛をおこなうと、毛といっしよにアポクリン汗腺も壊すことができます。

ただし、効果は手術よりは劣りますので、軽めのワキガ体質の人におすすめです。

なお、手術や脱毛法は、あくまでワ午が対策であって、汗かきを治すことはできません。

「多汗症も同時に治る」などと広告しているところもあるようですので気をつけましよう。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 








 

サイトマップ